Water Wood News

役立つ情報を発信中! ウォーターウッドニュース

 

腕時計を買うなら、コスパ最強の Huawei Band6 がおすすめ

腕時計を買い替えるなら、スマートウォッチが有力候補として検討対象になりますよね。

 

時計機能だけならスマホで十分ですが、様々な計測機能があったり、スマホとの連携をとることができるので便利です。

 

さて、スマートウォッチを選ぶとき、ほとんどの人がアップルウォッチを第1候補とすると思いますが、少し考えてみてください。もっと安くて機能的にも十分なスマートウォッチがたくさん売られています。

 

そんな、格安スマートウォッチの筆頭が、Huawei Band6 です。

 

・機能的に必要十分

・価格が1万円以下

・見た目がシンプルかつスタイリッシュ

・1回の充電で2週間使用可能

 

と、良いことずくめのBand6 、候補として検討してみてはどうでしょうか。友達にも自慢できますよ。

 

◎スペック

【血中酸素常時測定】

血中酸素レベルを常時測定。血中酸素レベルが設定値よりも低くなった場合、本体が振動し、アラートを出します。 ※本製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防を目的にはご使用いただけません。また、常時測定とは一定期間毎の計測値を定期的に表示することを意味しています。【1.47インチフルビューディスプレイ】画面占有率が42%向上。1.47インチAMOLEDフルビューディスプレイは、従来モデルに比べて148%の画面サイズを実現。※HUAWEI Band 4 Proとの比較

【2週間持続する強力バッテリー】

HUAWEI Band 6は、通常使用で2週間のバッテリー持続時間を実現。 ※2週間は、24時間心拍数モニタリングON、睡眠モニタリングON(HUAWEI TruSleepOFF)、メッセージ通知ON(1日平均50メッセージ、電話6回、アラーム3回)、1日に200回画面表示、毎週30分のワークアウトをした場合のファーウェイラボのテスト結果を参考にしています。が必要になる場合があります

【急速充電】

マグネット式充電器対応。わずか5分の充電で2日間の使用が可能。

HUAWEI TruSeen 4.0心拍数モニタリング】

光学レンズとAIベースのデータ処理により、心拍数を24時間モニタリング。心拍数が安全なレベルをを超えた時はアラートが表示されます。 ※医療機器ではありません。

  • 接続方式: USB

 

ちなみに、Huawei製品はバックドアがあるのではないかということで一時期問題となりましたが、現在は普通に流通しており安心してよいようです。アメリカとの貿易戦争の一環だったのでしょう。

 

↓こちらもおススメですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村