Water Wood News

役立つ情報を発信中! ウォーターウッドニュース

 

9/17今日の出来事 小泉環境大臣、高市氏のエネルギー政策をディスる

総裁選の候補が出揃い論戦がスタートしました。

岸田、河野、高市氏の戦いになりそうですが、河野氏が際立っているのが現内閣で力を入れてきたエネルギー政策です。

 

www.fnn.jp

 

エネルギー基本計画では、2050年のカーボンニュートラルのために、河野氏と小泉氏のゴリ押しで再生可能エネルギーを最優先とすることが決まりましたが、高市氏は電力の安定供給を重視し、エネルギー基本計画を修正する意向を示しています。

 

論点は、再生可能エネルギーで脱炭素化するのか、原発で脱炭素化するのかの争いのようで、二酸化炭素の削減が必要という前提は変わらないようです。

 

IPCCの第6次報告書は、産業革命以来の気温上昇を、人類の活動に起因するものと断定していますが、根強い反論もあります。

 

今は脱炭素化に向けて世界が動いていますが、果たしてこれが世界の潮流として継続していくかどうか、個人的には疑問を持っています。

高効率の火力発電所をつくる技術が日本にはあるのに、これを捨てて脱炭素化の流れに前のめりになるのには反対です。ましてや、再生可能エネルギー最優先というのは大反対です。

 

この論点は国民生活の未来を決めるほど大きなもの。これだけでも、河野氏は総裁として相応しくないと思われます。

 

高市氏には原発だけでなく、火力発電の技術にも注目してバランスの取れたエネルギー政策を実現することを望みます。

 

岸田氏はステークホルダー資本主義とか言ってる時点で河野氏とだいたい同じ結論になりそうなので、これもダメですね。

 

高市氏に期待するしかないようです。

9/16今日の出来事 「女性教師、売春で逮捕」で「東電OL殺人事件」を思い出す!犯人を特定!?

 

東京都の小学校に勤務する27歳の女性教師が立ちんぼで売春を行って逮捕されました。

 

www.fnn.jp

 

借金が300万円あったそうですが、教員は給料高いので、努力しなくても数年で返済することができたのではないでしょうか。

 

しかも逮捕は2回目とのこと。もしかしたら、性依存症だったのかもしれませんね。

 

この事件で東電OL殺人事件を思い出しました。東電OLが渋谷の丸山町で立ちんぼをしていて殺害された事件です。エリートOLが何故?と話題になりましたね。人の心の闇って分からないもんです。

 

嘘か本当か分かりませんが、陰陽師の橋本京明さんが霊視で東電OL殺人事件の犯人を特定しているようです。興味があれば見てみてください。


www.youtube.com

 

それとこの女教師、売春目的での客待ち・誘引容疑での逮捕ということですが、新大久保で立ちんぼしている外国人は逮捕されないのでしょうか?

必要悪として大目に見てもらえているのですかね。

まあ、別に良いですけど。

 

 

9/15今日の出来事 中国不動産大手がデフォルト危機、第2のリーマンショックが来るか!?

 

もう10年以上前から言われていた中国の不動産バブルがついに弾けるかもしれません。

新型コロナウイルスに加えて、世界にとって大きな厄災を中国がもたらしそうです。

 

www.msn.com

最近ジョージ・ソロスが投資家に対して中国から手を引けと、メッセージを出しましたよね。中国が企業に対して規制強化を図ったことに起因するもので、僕は中長期的な観測だと思っていましたが、案外目前の対応を促していたのかもしれません。

 

ジョージ・ソロスのフィナンシャルタイズ紙への寄稿

・中国の指導者である習近平は、経済の現実と衝突した。彼の民間企業に対する取り締まりは、経済に大きな打撃を与えてきた。最も脆弱なセクターは不動産、特に住宅である。中国は過去20年間、長期にわたる不動産ブームを享受してきたが、それは今や終わりに近づいている。

・最大の不動産会社であるEvergrande(中国恒大集団)は、過大な債務を負っており、債務不履行の危機に瀕している。これにより、クラッシュが発生する可能性がある。根本的な原因は、中国の出生率が、統計に示されているよりもはるかに低いことにある。

習近平の中国は彼らが知っている中国ではない。彼は毛沢東の更新版を作ろうとしている。ただし、毛沢東の時代には株式市場がなかったため、投資家はその中国の経験を持っていない。投資家は無礼な目覚めに直面するだろう。

 

この中国不動産大手の中国恒大集団の過剰債務問題ですが、同社は11兆円を上回る有利子負債を抱えているとのこと。

資金繰り悪化のきっかけと指摘されるのは不動産融資の規制、中国当局は昨年、新型コロナウイルスの流行を受けた景気対策として金融緩和を推進したが、その副作用として不動産市場にバブル懸念が生じたため習近平政権は対策に乗り出し、銀行の総融資残高に占める不動産融資の割合に上限を設ける措置を導入したことが、不動産業界にとって逆風となっているそうです。

 

ちなみに直近一年の同社の株価を見てみると、これは経営破綻しそうな勢いであることが一目瞭然です。

f:id:WaterWoodNews:20210915221304p:plain

あとは、中国当局が同社を救済するかどうかですね。

 

世界経済への影響は限定的と見る専門家もいるそうですが、ここまで引っ張った分、他にも経営破綻しそうな企業がたくさんいると思われ、どこまで救済できるか分かりません。

 

コロナ禍に追い打ちをかけて世界同時不況の引き金となるか、要注意です。

 

 

9/14今日の出来事 小泉新次郎、河野氏支持を表明 想定通り

自民党総裁選をめぐり小泉環境大臣は河野行革担当大臣を支持することを表明したとのことです。

news.tbs.co.jp

お互いサイコパス的人格で気が合うのでしょう。想定通りといった感ですね。

 

自民党が変わらなきゃいけないときに誰が党風一新できるのか」「河野さんしかいない」などと発言したようですが、河野氏でないと自身の居場所がなくなるというのが本音でしょう。

 

河野氏自民党総裁になることにより危惧されるのは、脱原発と再エネ100%により日本の未来が危うくなるという点だけです。再エネタスクフォースのような急進的な進め方をやめてもらえば総裁として適任かもしてません。

 

河野氏が気候変動問題のいかがわしさに気付いたら、どっちみち小泉環境省の居場所はなくなるでしょう。

 

 

 

 

9/13今日の出来事 カップヌードルソーダ発売、攻める日清

日清がカップヌードル味のソーダを発売しました。

 

どうしてここまで攻めることができるのか、企業文化ってもんでしょうか。

他の企業の追随を許さない発想と実行力ですね。

 

news.yahoo.co.jp

 

日清食品は、「カップヌードル」50周年記念商品として「カップヌードル ソーダ」「カップヌードル シーフード ソーダ」「カップヌードル カレー ソーダ」「カップヌードル チリトマト ソーダ」(280ml缶)を開発したとのこと。

 

予約受付は、日清食品グループ オンラインストアで2021年9月13日から。

store.nissin.com

Amazon.co.jpau PAY マーケット、LOHACO、Rakuten 24、ヨドバシ.comなどのECサイトでも順次発売するそうです。

 

日清食品という企業、100年後も存在してそうな気がしてなりません。経営学とか、組織論とか、きちんと研究してほしいですね。

 

毎日社員は何を考えて働いているのでしょうか。管理職の人達は、意思決定とかどうやってるのでしょうか。

 

謎の多い企業です。これからも楽しみにしています。

 

 

 

 

総裁選、経済政策は高市氏に軍配か 10年間で100兆円の投資が日本を救う!

 

自民党総裁選、各候補の政策が明らかになってきました。

www.yomiuri.co.jp

 

 

これは脱炭素社会に向けた投資という点がいただけません。世界は本当に脱炭素化に向かっていますか?先日もウイグルで油田が発見されていましたよね。中国は狡猾な国。アメリカもそうです。世界の潮流は、脱炭素化を表に掲げた原発復権ではないでしょうか。脱炭素化って、そこそこの付き合いならまだしも、本気で取り組むとひどい目に遭いそうです。特に太陽光は中国の一人勝ち。これ以上中国経済を利することを日本が行う必要はないでしょう。

 

コロナ禍でどれだけ財政出動しても物価が上がらないのは、日本経済の構造自体がデフレ基調だからでしょう。誰もモノを買わなくなったし、企業は内部留保をこれでもかというほど貯めこんでいます。

この状況を打破するには、もはやMMT理論のような経済政策が必要なのかもしれません。

僕が高市氏の政策を気に入ったのは、気候変動対策として太陽光とか無駄なものに投資するのではなく、レジリエンスのための投資をしようとしている点です。これなら老朽化したインフラ整備と併せて、将来の子孫も享受できる便益がうまれるでしょう。

もちろん、インフレが2%で止まるのかという疑問はありますが、日本はバブル経済を経験済みであるため、抑制力が働くのではないかと思っています。

 

3氏の中では高市氏の経済政策が一番合理的で期待できそうですね。

 

 

コロナ禍のお家時間に九州名物を堪能しよう!

コロナ禍でに家に閉じこもっていると、美味しいものが無性に食べたくなりませんか?

 

出前も良いですが、こういう時こそ思い切って全国の美味しいものを探してみるべきです。コロナ禍を新しい発見の時間に使って、生活の質を上げていきましょう。

 

今回紹介するのは九州名物の取り寄せです。九州と言えば、たらこ、水炊き、豚骨ラーメン・・・と、グルメにはたまらない地域ですよね。

 

九州には、「九州お取り寄せ本舗」があります。1,000円ポッキリのお試し商品もあるので、一度試してみではどうでしょうか。

 

お取り寄せ本舗

九州のプレミアムな“食”を産地直送。九州各県の定番食から、九州人だけが知っているご当地食材など、幅広くラインナップ。 商品は全て「九州産」にこだわり、ここでしか手に入らない商品も多数あります。

バスクチーズケーキ 九州の一夜干しセット 博多一番どり本格水炊き鍋セット

龍の家 豚骨ラーメン2種4食セット 博多ごぼう天うどんお試し2人前 バスクチーズケーキ

祝いあまざけセット《選べるメッセージラベル》  熟成塩漬油炒めセット

 

 

↓注文はこちらから

 

 

 
PVアクセスランキング にほんブログ村