Water Wood News

役立つ情報を発信中! ウォーターウッドニュース

 

FXをやるべきか、やらないべきか。プロップトレーダーになりたい。

 

最近、FX(外国為替証拠金取引)の広告を見ることが多くなりました。

レバレッジをかけることができるので、短期間で大金を手にすることも可能です。

 

億トレーダーと言われる人達もたくさん出現しています。

 

 

億トレーダーとまではいかなくても、会社から帰って空いた時間にさくっと利益を得る、なんて考えると副業として最適かもしれません。

 

5万円からはじめても、レバレッジ25倍で毎日コツコツ稼いでいけば、複利効果で大金を得ることができます。口座開設数が増えているのも分かります。

 

しかし、相場にはリスクがつきものです。しかも、レバレッジをかける以上、全財産を失う可能性もあることに注意が必要です。

 

FXで儲けることができるのは5%の人たちだけと言われています。それだけ厳しい世界です。安易に手を出すものではありません。

 

・お金を失う

・時間を失う(相場が気になってしまう)

 

という可能性を常に考えなければなりません。

 

ただ、私はそれでもFXには将来性があると考えています。それは、海外ではプロップファームというトレーダーを雇う投資会社があり、日本でもこれから増えていくだろうと予測しているからです。

 

プロップファームのトレーダーは会社の資金を運用するため、破産リスクはありません。厳しい規律の元、プロップファームのルールで運用を行い報酬を受け取ります。

 

 

日本社会はこれから衰退していくと考えると、一生使えるスキルとして、トレードスキルは魅力的です。プロップトレーダーなら会社を退職した後も、リモートワークで安全に稼ぐごとができます。

 

FXをやってみようという方には、まずスクールなどで勉強することをお勧めします。独学で勝てるようになるには何年かかるか分かりません。

 

 

 

参加無料のスクールなどで情報集して、ある程度の知識を得ることができたら、少額資金で実戦を経験し、スキルを磨いていきましょう。

 

 

キャッシュバックがあるFX会社なら、少ない資金で経験値を増やすことができます。

 

将来のために新しいことにチャレンジしてみるのもよいですね。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村